バッテリー死亡

起きたらかなり天気が悪くて、どーしても天気予報が信用できませんでした。中央高速も朝から事故渋滞してて萎え萎えだったので、洗車だけするコトにしました。


先週、チェーンと前のスプロケも交換したのですが、防錆用の白いグリスが落とし切れていなかったのが気になっていました。あらかた落とせたのでエンジン掛けて乗ってみよーと思ったら、バッテリーが上がってしまいました。

仕方ないので外して充電しようと思ったら、


液漏れしていますorz

小さなバッテリーを、元々ラジエターのリザーバタンクのあったトコロに移設していたのですが、液漏れしてチェーンガイド上のカバーが腐食してしまいました。


角っこに穴が開いています。レギュレーターの取り付けボルトの裏側と干渉してしまったよーです。危っ!

ETCをつける

<2006/11バイク用ETC開始>
クルマで大分イイ思いをさせて貰えたETCが、いよいよバイクでも使えるよーになりました。ETCアンテナ取付で、感度をきちんと測らないとイケナイらしくて、どんなに

「自分で付けるからモノだけ寄こせゴルァ!!!」

と言い張っても、そーして貰えません。仕方ないので取りあえずバイクに付けてもらって、後で直します。

買ったのは、地元民でも地名を読めないヒトがけっこー居る、東京都の海沿いのトコロです。

<バイトのにーちゃんよくガンガッタ>
バイトのにーちゃん(多分)が付けてくれました。

インジケータランプがメーターとツライチになっていません。


汎用のメーターステーを使ってETCアンテナを付けてくれました。力強く引っ掻きキズ入りです。


サイドカバーは閉まらなかったそーです。


本体は固定できなかったそーです。


燃料ホースのクランプは緩めたままです。これで燃料漏れると、ワシは引田天功のイリュージョンとか出来ないので、確実に逝けますw

<気を取り直して>
さて、部品が揃ったのでETCを取り付けます。まずアンテナ。

ステーを作りました。DR-Zに限らず、バイクのキャスター角は20度くらいなので、更に20度くらいの角度をつけて、45度で作りました。ETCアンテナの取付角度は20度±10度とか決まってるのですが、コレなら多分へーきです。コレはt1.6のアルミで作りました。

本体を取り付けるステーも作ります。

t3.0のアルミで作りました。強度的にチョト心配。

<取付>
右前のウインカー下に付けました。あんまり目立たなくてイイカンジです。


本体はリアフェンダー左下にステーを介して取り付けました。

デュアルマフラーっぽい配置になりました。ヘルメットホルダーはすげー使いにくくなりましたw

裏はこんなカンジです。


つか早くエンジン組まないとorz

1

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

コメント

  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    ヨシムラさん
  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    つんいち
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM

リンク

プロフィール

書いた記事数:94 最後に更新した日:2010/09/21

記事検索

RSS