マイスターズブートキャンプに行くー!

ウダウダとマルチポストです。どなたか行きませんか?ワシは行きます。以下コピペ

「マイスターズブートキャンプin谷田部」
<日時>
2010年10月9日(土)
<場所>
谷田部エンジョイスポーツランド
<募集対象>
初級・中級からステップアップしたい方
<参加資格>
軍曹の指示に従える方(2輪運転免許をお持ちの方)
<マシン>
モトクロッサー、トレール問わず自由です(騒音規制に準ずるものに限る)
※レンタルもあります!
<費用>
〜9,450円
・男性・・・・9,450円(SMC会員様8,925円)?現地リピーター様!ナント8,400円!
・女性・・・・8,925円(SMC会員様8,400円)?現地リピーター様!ナント8,000円!
・カップル・・17,850円(SMC会員様16,800円)?現地リピーター様!ナント16,000円!
<定員>
20名様
<締切>
9月30日



【谷田部とブートキャンプについて】
私、マイスター鈴木が谷田部を走って来ました。こちらのコースはとっても走りやす
く、ライディングスキルがアップできるセクションがイッパイでした!コースの路面
は全域「同じ土質」で「低中速コーナー」が続きます。そして「ジャンプ」もあまり
大きくないのですが、テクニカルなレイアウトになっているので、無理なくテクニッ
クを磨くことができるのではないかと思います。
しかも、当日はコースを貸し切らせて頂きました。落ち着いて、そしてじっくりと
「バイクと自分と地球」について感じることができる一日にしたいと思います。
 

【当日の予定タイムスケジュール】
・早朝「入隊手続き」・・・・・・走行用紙記入・お支払い・パンフ配布
・9時「ウォームアップ」・・・・体操・コース歩き
<ミニコースにて>
・9時半「走りはじめ」・・・・・当日のコースコンディション、マシン、身体の状
態を確認!
・10時「マックスターン」・・・・・・・基本中の基本、しかし徹底マスター!
・10時半「ブレーキターン」・・・・・・ヘアピン、L字を意識しながら
・11時「スクエア・Uターン」・・・・・スライドコントロール
・12時「コース下見」・・・・・ご飯も歩きながら食べられる「おにぎり、サンド
イッチ」を!
<本コースへ>
・13時「Aラインをマスター」・3つのラインを走り分けてみましょう!
・13時半「Bラインをマスター」
・14時「Cラインをマスター」・
・14時半「フリー走行」・・・・好きなラインを見つけてみましょう!
・15時「フリー走行」・・・・・本日の集大成!自分のラインを見つけましょう!
・17時「解散式」・・・・・・・修了証など準備中!
 
※ところどころ、休憩時間としてお話もイッパイします!


<お申し込み・お問い合わせ>
スポーツマイスターズコア「マイスターズブートキャンプ」係
住所:東京都渋谷区千駄ヶ谷1―8―10―202
電話:03―6411―4793(平日10時〜19時、土日10時〜18時)
メール:yell☆zpost.plala.or.jp(24h)*☆(ほし)の部分は@です。
・お名前
・ご連絡先
・マシン
・レベル
・意気込み
・同行者


みなみなさまの奮ってのご応募、ご参加をお待ちしております。

モトウエスト

6/6以来、今年2度目の茂原ツインに行ってきました。その間、タイヤの空気圧を教わったりオフロードの練習をしてみたりと自分なりに期するモノがあったので、40秒を切れないかなー、と思っていました(後で勘違いと気付く)。

早めに行ったので屋根付きピットにクルマを駐められました。最初に駐めたトコロはふと気付いたら2台入るサイズだったので、1つ隣に移動しました。そのうちピットも全部埋まり、準備していたら、


お隣に青木拓磨さんがいました。10歳くらいの男の子が走るのをサポートしてました。

1本目ベスト:41"513
実はウチに帰ってきて前回のタイムを確認するまで、自己ベストは40秒台だったよーな気がしていたので、あっれー?とか思ってました。バックストレート後の左コーナーは意識してスライドを使っていたのですが、その2つ手前の2コーナー立ち上がりや、1つ手前の左ヘアピンでタイヤが前後ともにやたら滑ります。今回は思うトコロあって、リアサスのプリロードを強めてきたのですが、そのせいなのか何なのか。

2本目ベスト:40"405
この回は40秒台が6回出ました。でも本人勘違いしているのでまだ前回と同じくらいしか出てないつもりでした。リアダンパーを少し調整して、タイヤが滑るのは少し収まりました。

3本目ベスト:40"914
リアタイヤの空気圧を0.1上げました。タイヤの滑りは大分良くなりましたが、2本目よかタイムが出ていないのは走ってて分かってたので、何かオカシイと思ってました。

4本目ベスト:41"261
お昼休みの頃から少し曇ってきて路面温度が下がったらしく、実際に走り終わってタイヤを見たら2本目や3本目と比べて、あんまりタイヤが荒れていませんでした。この回からは全体のつながりを意識して、進入であまり無理せずに思ったトコロをなるべく通れるよーにと考えて走りましたが、タイムには繋がらず。

5本目ベスト:41"131
また晴れてきて走り終わったタイヤが午前中と同じよーに溶けてました。リアサスのプリロードを弱めてみたのですが、またタイヤが滑るよーになってしまいました。特に2コーナー立ち上がりでアクセル開けたときにリアが、3コーナー進入で寝かせていくときにフロントが滑ります。

6本目ベスト:41"913
大分疲れてたのは分かっていましたが、走りたいラインから大分それてしまうコトが多く、もぉそろそろ止め時です。7本目もあったのですが、今日はコレで終わりにしました。

この日も暑いのは暑かったのですが、熱中症対策にスポーツドリンクと塩飴と、ブラムレーシングの社長さんオススメの梅干し持ってったので、途中筋肉がつっちゃうコトはありませんでした。1日体調を維持するとゆーのも大事だと学習した今年の夏。

目標の40秒切りはできませんでしたが、自己ベストは0.7秒縮んでいました。あと0.5秒かー。

気を取り直して考えてみると、午後からは1コーナーで勝手に進入スライドになってました。ココと2〜3コーナーの苦手意識をどーにかしないと0.5秒も縮めるのは無理っぽい気がします。と、タイヤが滑るのも。意図して進入スライドを使おうと思っている時は良いとして、そう思っていないときに滑るのは困ります。これから気温が下がっていくでしょーから、この傾向はもっと顕著になるはずです。パイロットパワーは減らなくて良いのですが、サーキットを走るにはもー少しグリップ力のあるタイヤがいーなー、と薄々思ってもいました。ソレはまぁ先々として。

来月も1度行きます。

LOVE+MOTARD Vol.5

去年の12月以来の開催になったLOVE+MOTARDに行ってきました。

ラブモタは桶川で開催されるコトが多かったのですが、今回はオフロード練習も出来るトコロ、とゆーコトで茨城県の岩井サーキットで行われました。走ったコトの無いサーキットですが、今年はオフロード練習もけっこーしてるのでだいぢょーぶなのではないかと。

朝6時に出て1時間半くらいで着きました。パドックがあまり広くないのは着いてすぐに見えましたが、コースもそれ程広くありません。と、舗装が、

普通の道路みたいです。

受付しに行ったら受付嬢が怪我の療養中の知り合いの方でした。
ワシ>あれ?何してるんですか?
受付嬢>走れないので・・・
ワシ>左様でございますか・・・
いつもながら行動力があるとゆーか大人しくしてるコトができないとゆーかw

とか思いつつパドックで準備していたら、空いてた隣のスペースにやってきたクルマから降りてきた方が、こないだ伊那でもお隣だった方でした。関東はモタードのイベントがあんまり無いので被るのは当然なのかも知れませんが、コレもお互いに軽くびっくりしました。


貰ったゼッケンは偶然ですが56番でした。恐れ多いです。

午前中は加減速の練習とスライドの練習でした。その中でアドバイスを頂いたコトは、
・こーいう狭いコースでは内肩をもっと内側に入れた方が良い。
・スライドに入るとき、リアブレーキのかけ始めをもう少し強めにする。
・スライド中に下半身でバイクを外に押し出そうとしないで、素直にバイクに真っ直ぐ乗らないと、ハイサイドを起こしやすい。
・ラインと目線は良い。
・後は少しずつ恐怖心を克服してバイクを寝かすこと。
と、いったトコロでした。普段ずっとひとりで乗っているので、こーゆーのは貴重です。

ただ、3番目の素直に真っ直ぐ乗るとゆーのはかなり難しいらしく、Moto1選手でも使いこなせているのはほんの少しだとゆーコトでした。いつも思うのですが、こーゆーのってカラダの位置のほんの数センチの差で、少し狂うととっ散らかってしまいますが、上手く行くと自分で驚くくらいに乗れます。


会場にはワシがツナギを作ってもらったプライドワンのブースが出ていました。別のメーカーのグローブがほつれちゃったので持って行ったら縫ってくれました。ありがとーございました。そのうちリアットブレースを導入したいと思っているのでその相談もしたり。

お昼食べて午後からはオフロードコースです。オフロードコースは更に狭くて、何だかいつもの猿ヶ島みたいな雰囲気でした。最初に下見で1週回ろうとしたら、前がつかえてしまいかなりヘンなトコロで止まってしまいました。ヤヴァイなーと思ってたら案の定バイクを支えきれなくてコカしました(ワシは逃げたので無傷)。普段のKLXと違って重いので起こすのに時間が掛かってしまい、やっと起こしたらオーバーフローしたらしく、エンジンかからなくなってしまいました。そうこうしてるとバッテリーも上がってしまい、この回はキャンセルしました。

クルマのバッテリーに繋いで充電して、2回目を走ろうとしたら今度はウォッシュボードでまたつかえて、再始動しよーとしたらまたエンジンかからなくなってしまいました。どーやらスロー系がこの気温だと濃いらしく、バッテリーが弱り気味なのも重なってかからなくなっちゃうみたいです。普段は乗り始めたら再始動するコトは無いので気付きませんでした。この何年かスロージェットはずっと固定してたのですが、1つ下げてニードル位置で調整するよーにした方が良いのかも知れません。

また充電してクルマの中で休んでたら、今度は足が痙攣してきました。今日も暑くて水を大分飲んだので、ミネラルが抜けてしまったよーです。1度つっちゃうとそー簡単には直らないので残念ですが今日は終了にしました。

その後じゃんけん大会がありました。ワシはじゃんけん弱いのですが珍しく2回も勝ってしまいました。

ベスラのマグカップとネックストラップのセットと、

SPARKのプロテクター!


警視庁の講習会

久しぶりに行ってきました。サスペンションの調整は先週のInaRideからまた少し変えてて、

<ダンパー調整70回目>
リアTEN:  -8
リアCMP低速:-5
リアCMP高速:-3/8
フロントTEN:-13
フロントCMP:-16

<その他>
リア空気圧:  200kPa
フロント空気圧:205kPa
フロントフォーク突き出し:4mm

にしました。速度域が低いときはやっぱりフロントが柔らかいほーが乗りやすいので。

まー午前中の全制動とかはちょーテキトーにやって、最後のパイロンだけマジメにやりましたw
2回ほどフルバンク&舵角も付いているトコロでフロントがズザーとなりましたがコケるまでは行かず。最近オフロードも乗ってるせいか、以前はフロントが滑ってしまうとココロが折れてしまっていたのですが、今はどーゆー風に滑ったか後でちゃんと思い出せるくらい冷静になりました。

2回とも同じトコロ、右にきつく回り込むトコロだったのですが、空気圧低めで走ってた時よかバンク角も舵角も付いている状態で起きたので、まだ空気圧を上げても良いのかも知れません。次は210kPaくらいを試してみよーかと。

進入スライドにシフトダウンは必要なのだろーか?

買ったときからそうなのですが、ワシはDR-Zとゆーバイクにこんな印象をもっています。

【オンロードで乗ったときの印象】
軽い、車体が細い、パワーはほどほどヽ(´ー`)ノ

【オフロードで乗ったときの印象】
重い、デカイ、パワーある( ̄□ ̄;)!!

と、真反対の性格です。なので今までオフロードも乗ってみたかったのですが躊躇してました。んで今年の春頃にKLXを買ったのですが、コレは小さいので

【オンロードで乗ったときの印象】
軽い、ちっちゃい、パワーない°・(ノД`)・°・

【オフロードで乗ったときの印象】
軽い、ちっちゃい、パワー丁度イイ(・∀・)

と、ワシのレベルにはぴったりです。なのでこの1ヶ月ほど毎週末はKLX+オフロードにばっかり乗ってて、気付いたら茂原以来DR-Zに乗ってませんw

KLXはKLXで楽しいのですが、DR-Zに乗ったときに繋がるよーなテーマを考えて乗ってます。昨日は進入スライドで思うトコロがあったのでやってみました。



坂を登って右→短い直線→左となるのですが、短い直線でギアチェンジはせずに、2速のまま減速して曲がっています。体重移動と前後ブレーキが上手くバランスすると進入スライドになります。

以前からモタードでも、「進入スライドってシフトダウンよかリアブレーキ操作の方が重要なのでは?」と思ってたのですが、やっぱりそんな気がします。更に今の状態から、も少しバイクを寝かせられるよーになると、遠心力を制動力に使えるよーになるんぢゃないかと思います。

どっかにダートラっぽい練習できそーなトコロがないかなー。

InaRide

最近オフ練ばっかりで、DR-Zにはあまり乗っていません。今年は空梅雨で普段だったらオフ練すらできませんが。

で、オフ練の成果をそろそろ試してみたいので、InaRideとゆーイベントに行ってみよーかと思います。別にモタードぢゃなくても参加できるイベントなので、興味のある方は是非。

モトウエスト

今年初、去年の11月以来2度目の茂原ツインです。梅雨入り前にサーキットに行っておきたかったので行きました。

1本目ベスト:41"827
走り出してすぐに、何かフロントブレーキが全然効かない気がしました。進入でもっと頑張って奥まで行けそーなのに、止まりきれないので仕方なく手前から減速しながらになりました。

茂原の西コースはストレート奥に電光掲示板があって、走ってて割と見やすいのですが、41秒台が出てたのは気付きませんでした。大体が42〜43秒台。去年は42"039がベストだったので、1ヶ月以上乗ってないしこんなもんか、と思ってたので意外です。

戻ってきてみたらブレーキマスターの調整不良でしたorz

2本目ベスト:42"138
今までサーキットを走った傾向からして、普段よかリアダンパーを締め気味にした方がタイムが良くなったのですが、バックストレート手前の左ヘアピンと、最終コーナー出口で曲がらなかったので、リアダンパーを1/4回転緩めてみました。ブレーキマスターも直してw

バックストレートに入るところでアクセル開けると一瞬フロントタイヤが地面から離れるよーになりました。コレがいーんだかワルイんだか分かりませんが、タイムは出ませんでした。

3本目ベスト:42"613
それじゃリアダンパーを反対方向にして試してみよーと思い、1本目の状態から逆に1/4回転締めてみました。バックストレート後の左の進入でシフトダウンした時にハーフロックにならず、ほとんど失敗だったのでクラッチレバーも微調整して。

フロントは浮かなくなりましたが、やっぱりタイムはほとんど42〜43秒台。

4本目ベスト:41"714
結局リアダンパーは元の状態に戻しました。1コーナーと2コーナーの間の林の前のあたりと、2コーナーからバックストレート手前のヘアピンまでの間でアクセルを開けられるよーになりました。

5本目ベスト:41"586
セッティングはもぉコレ以上変えなくても良かろうと思い、今度は最終コーナーの曲がり方を考えてみました。この日はポケバイ/ミニバイク/モタードという不思議な取り合わせだったのですが、ポケバイやミニバイクは最終コーナーでも短く向きを変えてストレートに入っていきます。でもポケバイよかはるかに大きいDR-Zでは、あんまり外側が広くないココで無理するとクラッシュパッドに刺さってしまいます(2本目の最初のほーで実際刺さっているヒトが居ました)。最終手前の2つを含めて、全部で1つの高速コーナー的に走るのではなく、最終と1つ手前を分けて考えるよーにしました。

6本目ベスト:41"105
5本目を走ってたとき、41秒台が出てたのに気付いてはいたのですが、もー少しフロントタイヤを信用してバイクを寝かせてもだいぢょーぶそーな気がしたので、バックストレート手前の左ヘアピンを頑張りました。

7本目ベスト:41"245
最後の走行枠は10分です。でも帰っちゃうヒトも居たので、走ってたのは2人だけでした。41秒台で走る方法は分かったのですが、それ以上を求める走り方がよくワカラナイまま終了。

今回はマフラーを交換して初めてのサーキットでもあったのですが、中〜高回転での伸びが多少変わったせいか、今までシフトアップしよーかそのまま行こーか迷うトコロで、シフトアップせずにそのまま行ってしまうよーになりました。

でも課題もイロイロです。
1.ヘアピンの進入でもっと向きを変えられるはず。今使っているタイヤはあんまり手応えなくパタンと倒れていくタイプのよーで、コレがどこまで倒してイイのかワカラナイ感覚に繋がっているよーなのですが、もっと思い切ってもだいぢょーぶみたいだったので。フロントフォークの突き出しを少し変えて、も少し手応えの感じる方向にしてみよーと思います。

2.最終も同じ。でもこっちはリアの荷重をもっと増やしてやる方向っぽい気がします。「1」と相反するのでどーすれば良いんだか。

そろそろ梅雨なので、次は7月くらいかなー。

箱根三昧

義理の弟が箱根にあまり行ったことがないとゆーので、行ってきました。GPS持ってったのですが、どーも調子が悪く西アフリカの沖合を走ったコトになってしまったので、地図は断念。

その前にキャブセッティングは前回ダメダメだったので直しました。

メインジェット   #175
エアジェット    #90(出荷状態)
スロージェット   #50
スローエアジェット #85
ニードル      OCDMN
ニードルクリップ  下から5段目

コレで普通に走りました。急加速時に少しチチチチ、と音がするのは別の原因のよーです。

平日なので普通に行ってもイイのですが、東名大井松田→足柄峠→辻村植物園→植物園奥の林道→宮城野→芦ノ湖と通りました。もぉこの辺で大分お腹空いてきたので、このままR1で三島に降りて、丸天に行きました。


ワシはふつーに日替わり定食。義弟は初めてだったのでかき揚げ。そして義弟は敗北してました。

その後、裾野まで戻って長尾峠に登りました。長尾峠を御殿場側に下りて、今度はやまなみ林道を通り、またR1に出ました。やまなみ林道にモタードバイクに乗っているヒトを連れてきたのは初めてでしたが、かなり気に入ってもらえました。

そろそろイイ時間かなー、と思い、大観山を通って椿ラインを下り、また足柄峠経由で帰るつもりでいたのですが、湯河原駅の辺りでギアが入りにくくなりました。変だなー、と思いつつもすぐ給油するつもりだったので、そのままGSに入ったら、


クラッチワイヤーが切れかけでした。ナンデコンナニコワレルンダorz

ワイヤーのスペアなんて無いですし、バイク屋さんや用品店が近くにないのも知っていたので、もぉこのまま高速に乗って、出来るだけクラッチ使わずに帰ることを決意しました。

結局ウチまでクラッチレバーを握るのを5回に抑えて帰り着けました。バイク置き場に入れる直前は、完全に切れなくなってしまいました。

LOVE+MOTARD Vol.4

去年の夏の1回目に参加して以来、久々に行ってきました。

関西ではこういうスクールは結構盛んならしくて、バイク屋さんのBLOGなんかを見ているとよく募集しているのですが、関東ではあんまり開催されてません。なので競争率が高くて参加できずにいたのですが、今回はフリー走行の枠が空いているらしく、過去参加者宛にメールが来ました。

ホントはもぉ雪遊びするつもり(実際その前の週は雪山に居ましたw)でしたが、雪遊びの道具をクルマから降ろして、またバイクを積んで行ってきました。

当日は天気が悪いという予報だったのですが、朝着いた時点では薄日がさしていました。でも気温は低くて、前回の茂原と同じくらいでした。桶川は前回のLOVE+MOTARD以来2度目なのですが、今回は計測器を借りてタイムを計ってみました。

1本目:1:02.315
寒くてタイヤが心配なのと、ジャンプをどーすれば良いんだかよく分からず。つーかDR-Zで初めてジャンプ台に入りました。DR-Zでの初めてのジャンプは、

「あ、意外とだいぢょーぶ」

という感想でした。自分で明らかに前後輪が離陸している感覚が分かったのは数回でしたが。大体からして、夏に凸凹ランドのスクールに行って、コースを数周した以外にジャンプなんてしたコトがありません。にも関わらずいきなりコースで飛ぶとかかなり無謀な気もします。ちなみに対策は、前日にJAWS増田のDVD観ただけですw


普段はあんまりモタードバイクなんて観ないので、たくさん集まると壮観です。

2本目:1:02.135
今回は初級クラスに参加したのですが、この枠では4台しか走っていませんでした。自分よか明らかに速いヒトは1台だけで、他の2台はあまり変わらないみたいだったコトもあって、ものすごーく走りやすかったです。

この回はジャンプを落ち着いて飛んでみるコトにしました。先のDVDによると、登りに差し掛かったトコロでカラダを前に移動して、体重を使ってフロントサスを縮め、踏切りのタイミングを合わせると、フロントサスの反発力で前上がりに飛び出す、とゆーコトでした。上手なヒトは多分、ジャンプの大きさだとか角度だとか、その他色んな条件で、前上がり、水平、前下がりの使い分けをしているのでしょーが、今日初めて飛んでいるので、そんなコト出来るワケがありません。初めてやるヒトには前上がりが何かと安全なのでこの方法で練習すれ、と言ってたので、その通りにしました。

何周かしているウチに、コレなら破綻するコトは無い、とゆーポイントが分かってきました。流石に一日で多くを望むよーな若さはもぉアリマセンので、程々にしておきました。

3本目:1:00.890
お昼ご飯を食べてから3本目です。少しだけ気温も上がってきたので午前中よか少しタイムが上がりました。ちなみに上級クラスの方は46秒くらいで走ってます。あんまりタイムが変わらなかった他の方は、バイクも同じDR-Zだったのですが、直線で負けるコトはありませんでした。つまりこのサイト及びワシのクルマ作りのコンセプトである、

勝負は直線で


という方向性は間違っていませんでしたw

ホントは4本目も予定されていたのですが、かなり雲行きがアヤシくなってきたので、主催者側から早々に4本目はキャンセルのアナウンスがありました。なのでとっとと片づけて撤収しました。


帰り道、新大宮バイパスを走ってたら、隣のクルマの窓に、

Zeak Zion

と書いてありました。こう見えてモビルアーマーだったのかも知れません。

スライドパーティVol9

浦安のレーシングワールド主催の走行会で、茂原ツインサーキットに行ってきました。

モタードオンリーの走行会をやっているのは知っていたのですが、平日開催なので中々参加できずにいました。先月、モタードバイクを最近買った義理の弟と飲んでた時、

「オレ水曜日休みだからまたどっか行きましょう」

とゆーハナシになり、箱根辺りに行くつもりだったのですが、調べたらこの走行会と日程が合ったので、どーせなら、とゆーコトにしました。

到着してみたら前日の雨で、コースはまだ乾いていませんでした。9:00から走行開始の予定だったのですが、現場スタッフの判断で10:00まではクラス分けなしの完全フリー走行とゆーコトになりました。


1本目ベスト:47"071
ウェットだし寒いしで、タイヤが全然温まらないので、まずはコースを覚えるコトに専念しました。このサーキット、「凹」の字みたいなレイアウトで、ホームストレートとバックストレートが反対向きで平行になっていました。なのでまずはバックストレート手前の左ヘアピンと、最終コーナーを重視するコトにしました。

10:00からは15分交代で3クラスに分かれての走行です。


2本目ベスト:43"698
ほぼ路面は乾いたのですが、相変わらず気温が低く、そこそこペースを上げられるよーになるまで4周くらい無理しませんでした。今回は真ん中のクラスにしてみましたが、早いヒトは40秒を切っていました。一番下のクラスだと50秒以上で回っているヒトも居たので、ワシ的にはこの辺が走りやすかったです。


3本目ベスト:43"076
全然気温が上がらないまま3本目に突入です。少し慣れてきたのでタイムも上がりました。


4本目ベスト:43"979
3本目で、ワシのウデでは後どのくらいタイムが上がりそーか何となく分かってきたので、モタードバイクでサーキットを初めて走る義弟を見てあげよーと思い、ストレートで義弟が追いついてくるのを待ったり、スライドの練習したりで走ったので、タイムは全然でした。スライドでタイムに結びつけるとかまだ絶対無理ですorz

ココでお昼ご飯です。パンフには書いてありませんでしたが、このイベント、お昼ご飯が付きます。なのでかなり割安なのではないかと思います。

お昼休みの間、義弟のバイクをちょっと見てみました。チェーンのメンテを大分していない感じだったので、チェーンを掃除させてみたり、

「フロントタイヤが滑ってコワイんですけど・・・」

とか言っていたので、空気圧を0.1ほど下げてみたり、フロントフォークのエア抜きしてみたり。この頃にはよーやく陽が出てきて、少し気温も上がってきました。


5本目ベスト:42"842
単純に気温が上がってきてタイヤのグリップが変わったからだと思います。午前中に比べて大分不安無く走れるよーになりました。でも42秒台に入ったのは1回だけで、まだほとんど43秒台でした。

ちなみにこの日は現役の全日本ライダーの、篠崎佐助くんが来ていました。彼のラップタイムは35秒だか36秒だかでした。


6本目ベスト:42"039
また気温が上がってきて、割と良い状態で走れました。18周して42秒台が6周あったので、タイムも安定してきました。

義弟が夕方から用事があるとゆーので、ココで終わりにしました。この後模擬レースとゆーのがあって、それで終わりだと思っていたら、その後にも走行枠がありました。もぉ片づけちゃったよorz


来年また行きます。


カテゴリ

最近の記事

過去の記事

コメント

  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    ヨシムラさん
  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    つんいち
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM

リンク

プロフィール

書いた記事数:94 最後に更新した日:2010/09/21

記事検索

RSS