細かいパーツ交換

ちょっと書きそびれていましたが、この2ヶ月くらいで細かいモノを替えました。


買ってから洗浄はしていたものの、1度も交換していなかったエアクリーナエレメントです。流石にそろそろ限界かと思われるので替えました。


DNAのフィルターです。DNAのフィルターは定期的な洗浄で永く使えるとゆー売り文句なのは知っていたのですが、オフ車は2年で交換しろ、と説明書に書いてありました。DR-Zでは滅多にオフを走るコトは無いですし、走っても大した距離ではないのであまり深く考えないコトにします。


6月に茂原に行ったとき、このバイクを買って初めて「ブレーキがもっと効いて欲しい」と思いました。まだ残量は十分だったのですが、シンタードメタルのパッドを試してみるコトにしました。

そーゆー意味ではフロントだけでも良いのですが、DR-Zでも少しどうにかしたいと思ってたのはリアの方で、このバイクのリアブレーキ、踏み始めはあまり効かなくて奥の方で急激に制動力が上がってロックさせちゃうコトがよくあります。なので踏み始めの効きを求めてリアも同じくシンタードメタルのモノにしてみました。オフ車って純正パッドもメタル系らしいので、ディスクローターがバンバン減っていく心配もそれ程しなくて良いのではないかと思います。DR-Z用には他に評判の良いパッドもあるのは知っているのですが、こういう消耗品は入手性も大事です。なので今回は入手性優先でRKのモノにしました。

順番前後しますがまずパッド。おおよそ予想の範囲の効果でした。特にフロントは先週警察署の講習会で、午前中いっぱい全制動をやったので、効きもコントロール性もよく分かりました。会場に着いた時点では前後共に、まだアタリがびみょーだったのですが、講習やってる最中にアタリが付いたらしく、最初の方と同じ感覚でリアを踏むと完全ロックしてしまいました。その後踏み方を調整してみたら、大体考えてた通りになりました。

エアクリーナエレメントは、昨日高速道路を走ってみましたが、よく分かりませんでした。多分相当引っ張ってシフトアップするよーなシチュエーションでないと、大差ないのだと思います。

低頭ボルト

DR-Zの整備をしていると、時々気になるコトがあります。今年割と気になったのは、

1.リアホイールを外すときに、スイングアーム下側のチェーンガイドのボルトに引っ掛かる。
2.スタンドに乗せたときに、アンダーガードのボルトでグラグラする。

でした。なので対策しました。

低頭ボルトというモノです。コレはアンダーガードに使いました。


テェーンガイドを右側から撮った写真です。こっちは家具用のボルトを使って、元のボルトの付き方とは裏表(左右)を反対にして、ホイール側に出っ張らないよーにしました。


アンダーガードのボルトも出っ張らなくなったので、スタンドに乗せたときにグラグラしにくくなりました。

普通の整備

先日のLOVE+MOTARD以来、ロクな整備をしていなかったので、ちゃんとやりました。

1.Fパッド交換
入手性からデイトナの赤パッドにしました。これまでフロントブレーキにあんまり不満は無かったのですが、8月に行った講習会だとかサーキットだとかでは、制動力不足を感じました。とりあえずは簡単にできるところから。

2.キャブセッティング変更
LOVE+MOTARDで桶川を初めて走ってみたら、もうひと伸び欲しい場面が何度かありました。ウチの車両は排気系はノーマルなので、シャシダイにかけると6,500r.p.mくらいをピークに、トルクの落ち込みがはっきりしてきます。ホントは排気側のカムなりマフラーなりをいぢりたいところですが、メインジェットの変更もしたコト無いので、まずは現状ベストを探っていきます。

メインジェット   #175
エアジェット    #90(出荷状態)
スロージェット   #50
スローエアジェット #85
ニードル      OCDVR
ニードルクリップ  下から4段目

とりあえずメインジェットだけ10番上げてみました。

3.リアブレーキホース交換
どーしてもリアブレーキが、ON/OFF状態になってしまうので、ステンメッシュホースにしてみました。交換が終わったところで同じマンションのバイク好きのおぢさんが、どこかから帰ってきたのですが、ワシのバイクを見て、すぐに見破られてしまいました。

4.サスペンションセッティング変更
4月に奥多摩走った状態から変えていなかったのですが、桶川のヘアピンで、クリッピングポイント過ぎから苦しくなるのがはっきりしたので、その対策です。
<ダンパー調整18回目>
リアTEN:  -5
リアCMP低速:-8(16回目と同じ)
リアCMP高速:-1(14回目と同じ)
フロントTEN:-12(12回目と同じ)
フロントCMP:-13
感想:     後で書きます。

コレでネガが無ければいーのですが。

水曜日に試してみます。久しぶりのツーリングです。


普通の整備もしているのです。

今日は午前中曇りだったので、気になってた整備をしました。

1.外装を黒に戻す
ガソリンがほぼ満タンだったのでタンクはそのままですが、黒外装に一部戻しました。白外装はカッコ良かったのですが、あまりにも汚れるのでorz

2.エアクリーナエレメント洗う
ふつーに灯油で洗って手持ちのエンジンオイルを染みこませるだけです。

3.チェーン清掃と給油
こないだ買ったDIDのルブを使いました。今までは余りのエンジンオイルでしたが、スプレー式はやっぱ使い勝手が良いです。

4.フロントフォーク付き出し変更
10mm突き出したらフィーリングが?だったので5mmにしました。

5.クラッチレバー調整
ウチの車両はDRCのウルトラライトとゆーのに換えてあるのですが、やっぱコレ、一番軽いトコロにするとクラッチが滑ってしまうので、真ん中にしました。

6.洗車
基本。

ハンドルかさ上げ

このトコロ、ダンパーの調整をチョコチョコやってるのですが、コレけっこー楽しくてハマってます。でも、低速のヘアピンのよーなトコロの進入で、どーしてもフロントが曲がっていかないよーな感じになる時がありました。

で、フロントフォークの突き出しを少し増やしてみたらどーだろう?と思っていたのですが、DR-Zのフロントは、ハンドル位置との関係で、突き出しを増やすことはほとんど出来ません。なのでクランプをかさ上げしてやる必要があるのですが、コレが簡単な部品の割に、けっこーな値段がします。


ZETA:ジータ/バーライズキット

ZETA:ジータ/バーライズキット


DR-Zのハンドルクランプは、上下からラバーで挟まれてフローティングマウントになっています。そのせいで、コケると捻れてしまうコトがあるそーで、左右を繋げたかさ上げパーツを売っているトコロもあるのですが、ウチの車両はK7の純正部品でテーパーハンドルにしてあって、上のクランプは左右一体式になっています。コレで捻れたら、クランプが破壊しているだろ、と思い、単にカラーを挟んでみるコトにしました。


よくある汎用のアルミカラーです。M10用の高さ10mmで、一番外径が大きかった(26mm)のがコレでした。専用品は20mmくらい上がるみたいなのですが、突き出しを20mmも変えると相当影響出そうな気がしたので、最大10mm程度にするつもりでこの高さです。んで、コレを挟むにはボルトも長いのに変える必要があります。

ボルトは元々M10x1.25 長さ70mmの細目小型 半ネジというタイプが付いているのですが、コレは意外にも相当特殊なネジらしくて、M10x1.25の長さ80mmまでは見つけられるのですが、小型という部分で見つけられません。入手出来るヤツは小型ではなく普通のタイプなので、二面幅が17mmとかなのですが、小型は14mm。困りました。


仕方ないのでアタマをグラインダーで削りましたw

ネジ屋さんにバレたらこっぴどく怒られそーな気がします。でも入らないんで許して下さい。


ネジが入手できたらコッチのモノです。さっくりかさ上げしました。でもハンドルが高くなったコトで、アクセルワイヤーがパツパツになってしまいました。今まではキャブ側の取付位置が右側から開始で、フレームの下を通って左からヘッドパイプの前を通り、スロットルチューブに至る、という経路だったのですが、ハンドルを右にいっぱいに切ると、アクセルが動かなくなってしまいました。仕方ないのでタンクを外して最初から最後までフレーム右側を通すようにしたら解決しました。

写真ではまだかさ上げ分の突き出しをしていませんが、コレは理由があって、次に続きます。

オイル交換

先週、洗車してて、何気にオイルを見てみたら、

ゲージに着かねぇぢゃんorz

と、ゆーコトがあり、慌ててオイルを買ってきました。つか通販でスノコのREDFOX 10W-40を買いました。フィルター交換もサボってたのでついでに。値段の割に評判のイイ、スノコ。少し乗ってみましたが、そんなに激変はしませんでした。水曜日に休み取ったので、どっか行ってみるコトにします。

販売終了?

以前から排ガス規制のカンケイで、2008年で販売終了のウワサはありましたが、今週辺りから、バイク屋さんのWebでも

「8月で終了!」

のアナウンスがされるよーになりました。ま、販売店がそー言うのだから、多分メーカーからも「言ってもイイよ」と言われているのでしょーし、多分そーなのだと思います。そーなると次のモデルに期待するトコロですが、もし継続モデルが発売になるのなら、まーず間違いなくFIだと思います。

んで、FIってまだバイクの世界では一般的で無いよーなのですが、FIになると何が変わるのでしょーか?答えは

燃料供給量と供給タイミングがキャブよか適切に制御出来るので、エンジンにとっては全て良くなる

です。燃費、排ガスのキレイさ、最高出力とトルク、そこに至るまでの過渡特性、エンジン始動性、その他イロイロ全部です。インジェクションにするコトのオマケとしてで、エンジン本体にとって都合の良い位置で燃料を供給するコトが出来るので、シリンダヘッド形状の設計もキャブに比べて効率的に出来るだとか、キャブと比べてスロットルボディは吸気抵抗の少ない形状を作りやすいので、吸気効率を高く出来るだとかもあります。

でも、実際にはカタログ出力を下げている車種もあります。コレは単にメーカーが何かの目的(法律だとか何らかの規制だとか、或いはその他の目的)で、そーゆーセッティングをしているだけです。

そーぢゃなければ現在の国産ガソリン乗用車やMotoGPマシン、最近だと4stMXerに至ってもFI化されているワケがありません。

反対にFIのデメリットはとゆーと、部品点数の増加に伴う複雑性や重量増です。四輪の場合はさして影響しないデメリットですが、二輪の場合は無視できないモノだと思います。

いずれにしろ、もーすぐ型落ち。でもそれならそれで、絶対モデルチェンジしないとゆー安心感w

100均の工具

走ってるとなーんかビリビリ音がすると思っていたのですが、昨夜原因が分かりました。ハンドルのブレースを固定しているネジが緩んでいるよーで、手でブレースを揺するとカタカタ動きます。コンビニの駐車場で、車検のときに100均で買った六角レンチで締めることにしました。

でもなんかヘン。締まってる感触が無くて、なんだかぐにゅぐにょ。で、レンチを外して見てみたら

六角レンチが捻れました。どんだけマッチョなんだワシorz

DRCのショートレバー

ハンドガードを付けよーとすると、ブレーキレバーが微妙に長いので、DRCのショートレバーを買ってきました。でも組んでみたらブレーキランプが付きっぱなしになってしまいました(以下写真クリックで拡大します)。


ブレーキランプスイッチがきちんと押し込まれていませんorz

このレバーは鋳物なので、元々の金型がダメみたいです。仕方ないのでハンダを盛って、スイッチを押し込む部分の高さをかさ上げしました。

右がかさ上げした後のモノです。写真ではレバー右端の下面になります。


ちゃんと押し込まれるよーになりました。以前に台湾製のパーツで苦労したコトが多々あったので、この程度でビビったら負けです。

簡易積載スペース

DR-Zはモノを積むところが全然無い。リアフェンダー上にブサイクな小物入れがあるのだけれども、乗り降りするときに蹴ってしまってジャマだったし、見た目もイヤだったので、ジェベルか何かの工具箱を買ってきて、左サイドカバー後方に移設してしまった。

ジェベルか何かの工具箱の品番

  • 箱:41551-38200

  • フタ:41552-37210


  • で、そのおかげでリアフェンダー上にスペースが出来たので、軽いモノならココにゴム紐で縛れば良さげ。

    まずは紐をかけるフック。リアサスが二本ある車種だと、上側のボルトの頭をフックと兼用しているモノがある。アレをパクろうと思ったのだけれども、DR-Zのシートを固定するボルトはサイズがかなり小さいので、同じよーなモノをでっち上げた。

    ボルトの頭はナンバープレートを固定するボルトの周りに付けるらしい飾り。多分コレのM6のヤツ。

    POSH:ポッシュ/M8キャップボルトカバー

    POSH:ポッシュ/M8キャップボルトカバー


    リアフェンダーはツルツルなので、そのままモノを載せると多分ズリ落ちる。滑り止めに、スノボのデッキパッドを買ってきてフェンダー上部に貼った。実際はこんなにたくさん貼らなくても充分らしく、またフェンダー後端まで貼る必要もないみたい。



    コレで高速道路のSAで買った佐野ラーメンを積んで走ったけど、全くモンダイ無かった。


    カテゴリ

    最近の記事

    過去の記事

    コメント

    • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
      ヨシムラさん
    • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
      つんいち
    • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
      ヨシムラさん
    • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
      450SM
    • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
      ヨシムラさん
    • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
      450SM
    • リヤ5インチリム化
      ヨシムラさん
    • リヤ5インチリム化
      450SM
    • リヤ5インチリム化
      ヨシムラさん
    • リヤ5インチリム化
      450SM

    リンク

    プロフィール

    書いた記事数:94 最後に更新した日:2010/09/21

    記事検索

    RSS