サスペンションを調整する

<ダンパー調整72回目>
リアTEN:  -6
リアCMP低速:0
リアCMP高速:-5/8
フロントTEN:-14
フロントCMP:-9

<その他>
リア空気圧:  190kPa
フロント空気圧:210kPa
フロントフォーク突き出し:4mm

茂原に持ってったときの状態です。これに加えてリアのプリロードを1回転増やしています。走りながら少し調整しましたが、最終的にタイムが落ちてしまったので、次回の予定は以下。

<ダンパー調整77回目(予定)>
リアTEN:  -6
リアCMP低速:-3
リアCMP高速:-3/8
フロントTEN:-14
フロントCMP:-11

<その他>
リア空気圧:  200kPa
フロント空気圧:210kPa
フロントフォーク突き出し:4mm

プリロードは途中で半回転緩めたので、コレも72回目と同じに戻す予定。

サスペンションを調整する(またも思うトコロあってやり直し)

<ダンパー調整70回目>
リアTEN:  -8
リアCMP低速:-5
リアCMP高速:-3/8
フロントTEN:-12
フロントCMP:-14

<その他>
リア空気圧:  205kPa
フロント空気圧:215kPa
フロントフォーク突き出し:4mm

また回数が飛んでてその間紆余曲折があるのですがw

まず今日、ジムカーナA級選手に直々に教えて頂いたタイヘン重要なコト。

ミシュランタイヤの空気圧を下げちゃダメ!

今までの流れでサーキットの時の空気圧はフロント:1.6〜1.8、リア:1.7〜1.9くらいで走ってたのですが、ミシュランのパワーシリーズはスチールベルトではないので、空気圧は標準、若しくは上げる方向で合わせるのだそーです。これが顕著だったのは、パイロンを180度以上廻るよーなトコロで時々、急にハンドルが切れ込んで転びそーになるコトがあったのですが、コレは空気圧が低すぎてタイヤが許容する変形の範囲を超えてしまっているのだそーです。観て頂いたA級選手が空気圧に気付いてくれて、「上記の空気圧まで上げて下さい」とアドバイスして頂いたのですが、ハンドルの切れ込みは皆無だし、グリップも全然心配ありませんでした。

その他の変更は、
フロントの伸び側が高すぎる気がしたので、圧/伸のバランスが標準と同じくらいになるよーに緩めました。そーすると少し前上がりになるはずなので、突き出しを1mm増やしておきました。

リアの圧側(高速側)は、茂原ツインで一番タイムが安定していた時のままなのですが、コレだとジムカーナみたいに極端な小回りでは曲がらないので、低速側を緩めました。そのままコースも走りましたが特に不安はありません。この後試してみたいのは、

1.寝かせ初めにもう少しフロントの接地感が欲しい
 →フロントの伸び側をもう少し緩めても良いのかも知れません
2.ジムカーナ的なコースだと、フロントの圧側が強すぎて寝かせにくい
 →これはちょっと迷うトコロです。経験的にフロントの圧側をこれよか緩めると、サーキットで直線からブレーキかけた時、フロントが振られてしまいます。なので「1」が良くなったらそこから圧/伸ともに1〜2つ緩めれば良いのではないかと。

近々茂原に行って試してみよーと思います。

サスペンションを調整する(何となくベース完成)

<ダンパー調整57回目>
リアTEN:  -9
リアCMP低速:-10
リアCMP高速:-1 1/8
フロントTEN:-11
フロントCMP:-12

<その他>
リア空気圧:  175kPa
フロント空気圧:200kPa
フロントフォーク突き出し:3mm

峠道なんかではコレをベースにすれば良さそうでした。もっとペースが上がるサーキットではフロントの伸びも縮みも1つ締めて、反対にまったり走るときは1つ緩めれば良いよーです。

サスペンションを調整する(思うトコロあってやり直し)

リアの調整方法をイマイチ理解していなかったのですが、2月にオーバーホールに出したショップの社長さんが書いてた雑誌記事をヒントに、調整をやり直してみることにしました。

<ダンパー調整47回目>
リアTEN:  -9
リアCMP低速:-5
リアCMP高速:-5/8
フロントTEN:-12
フロントCMP:-13

<その他>
リア空気圧:  185kPa
フロント空気圧:185kPa
フロントフォーク突き出し:3mm

イキナリ回数が飛んでますがw

まずは車高を調整しないと、とゆーハナシを聞きますが、コレを変えるとなると相当大掛かりになってしまいます。なので車高は基本的にノーマルが想定している状態を基準にするコトにしました。リアサスのサグ調整をして、フロントフォークの突き出しもコレまでの5mmから2mm減らして3mmにしました。

ナイトロン社長によると、

1.伸び側を最弱から徐々に締めていき、切り返しが重くなったり乗り心地が悪くなるトコロを探す。その1つ手前が調整ポイント。
2.圧側低速を最強に、高速を最弱にし、まず高速側を徐々に締めていく。ヘアピンのよーにトラクションが掛かりにくいトコロ以外はモンダイ無いトコロを探す。
3.トラクションが掛かりにくいトコロが出てきたら、圧側低速を徐々に緩め、良いトコロを探す。

と、ゆー順番で行うと、安定感と軽快感が両立できるのだそーです。コレはリアのハナシです。んでこの順番でやってみたのですが、

・伸び側は-13(規定値)より緩めたらダメ。ー11から-7の範囲が良さげ。それよか強くしても違いは感じられず。
・圧側高速は、-1 1/8(規定値)より緩めたらダメ。-7/8辺りからアクセルを開けたときにリアが入る感じが弱くなってくる。

と、ゆーコトが分かりました。今日は近所で乗っただけなので、
・切り返しの連続
・高速コーナー
・下りのヘアピン
の3つはこれからまた調整しないと良くワカリマセン。でもそんなに外れてもいないよーな気がします。

びみょー過ぎて進捗がよくワカラナイこと3

今度はリアサスをオーバーホールに出しました。

組んでしまうとやっぱりわかりませんw

オーバーホールは埼玉の有名ショップに出しました。ちなみにこのショップ、最近雑誌や用品店の店頭でよく目にする、NITRONジャパンと住所が同じです。と、ゆーコトは?


交換した部品は送り返してくれました。交換作業を行いました、という確認の意味です。スライドメタルやシール類、バンプラバーなんかでした。

サスペンションを調整する(ヘアピン対策編)

LOVE+MOTARDで桶川を走ったとき、インフィールドの左ヘアピンで、二次旋回が苦しくなりました。リアブレーキを引きずりながら立ち上がるよーにしていましたが、あんまり気分の良いモノでもありません。こないだ伊豆に行ったときは、フロントを調整してみましたが、改善しなかったので冷静に考え直しました。

二次旋回なので、ニンゲンはリアに荷重するべきですが、それが不足しているのでは無いか?と思いついたので、リア側を調整してみます。

<ダンパー調整19回目>
リアTEN:  -4
リアCMP低速:-9
リアCMP高速:-1(14回目と同じ)
フロントTEN:-12(12回目と同じ)
フロントCMP:-13

<その他>
リア空気圧:  175kPa
フロント空気圧:175kPa

リアの伸び側を1つ締めて、圧側は低速を1つ緩めました。動的な状態が、少しだけリア下がりになると思います。これも今日のツーリングで検証。

サスペンションを調整する(奥多摩編)

有給取って奥多摩に行ってきました。休日の奥多摩はかなりスゴイことになってますが、流石に平日はそれ程バイクが多いワケでも無く、割と走りやすかったです。

んで、今日もダンパー調整してみます。前回の調整の後に、ロード系の雑誌を読んでたら、和歌山利宏さんがこんなコトを書いていました。

「リアダンパーの高速側を調整すると、動的な車体姿勢が変化する」

DR-Zのリアダンパーの圧側は、高速側と低速側が調整出来るよーになっています。今までどっちを調整するとどーなるのかワカラナイでいたので、あんまり深く考えずに低速側だけを調整してたのですが、コレ読んで高速側も調整してみたくなりました。上手く行けば走ってるときに前下がりが実現出来るかも知れない、と期待しつつ。

<ダンパー調整12回目(前回の最後)>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP低速:最右-6
リアCMP高速:-1 1/8(標準)
フロントTEN:最右-14
フロントCMP:最右-12
感想:     悪くない感じ。フロントの接地感はも少し欲しいけど、こわくもない。


<ダンパー調整13回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP低速:ー10
リアCMP高速:-7/8
フロントTEN:12回目と同じ
フロントCMP:12回目と同じ
感想:     乗り心地が悪くなりました。何となくカラダを動かしにくくなった気がします。

<ダンパー調整14回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP低速:ー6
リアCMP高速:-1
フロントTEN:12回目と同じ
フロントCMP:12回目と同じ
感想:     乗り心地は解消しました。でも12回目(前回の最後)の方が乗り易かったです。


<ダンパー調整15回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP低速:ー7
リアCMP高速:14回目と同じ
フロントTEN:12回目と同じ
フロントCMP:12回目と同じ
感想:     乗り易さは12回目と同じ感じになりました。フィーリングの良かった12回目と
        迷うトコロです。

<ダンパー調整16回目>
リアTEN:  最強(1回目と同じ)
リアCMP低速:-8
リアCMP高速:-1(14回目と同じ)
フロントTEN:-12(12回目と同じ)
フロントCMP:-14(12回目と同じ)
感想:     ヘアピンのよーにグルっと回り込むトコロが無く、正丸に比べて路面が
        キレイな奥多摩では、コレが一番乗り易かったです。

コレだと曲がってる最中は良いのですが、スピードの乗るトコロでブレーキかけるとピッチングモーションがかなり大きくなって、あんまりハードにブレーキが使えません。でもフロントを固めてしまうと、今度は低速部分で曲がらなくなってしまいます。フィーリングは気に入ってるので、これ以上を求めるとなると、車高やバネに手を入れる必要があるのかも知れません。

でもそんなのすぐ用意できるものでも無いので、しばらくこのセッティングで乗ってみよーと思います。




サスペンションを調整する

今年初バイクなのに無謀という気もしないでもありません。

春分の日前後に、リアサスのリンク周りのグリスアップとサグ調整をしたので、サスペンション(ダンパー)の調整をしてきました。奥武蔵グリーンラインと正丸です。正丸はところどころに凍結防止剤の残りが道路に浮いていて、けっこー派手に、

ウワァァァ!

と、とっ散らかるコトもありました。以下ほとんどは自分へのメモです。

<タイヤの空気圧>
フロント:180kPa
リア:  200kPa

<ダンパー調整1回目>
リアTEN:  最強
リアCMP:  最右-10(標準)
フロントTEN:最右-17(標準)
フロントCMP:最右-13(標準)
感想:     ピッチングモーションが大きくてちょっとコワイ。
        減速でフロントが充分沈むので、よく曲がる。

<ダンパー調整2回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  1回目と同じ
フロントTEN:1回目と同じ
フロントCMP:最右-9
感想:     フロントの接地感が無くて、全然曲がらない。かなりコワイ。

<ダンパー調整3回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  1回目と同じ
フロントTEN:1回目と同じ
フロントCMP:最右-11
感想:     2回目よりマシ。でもまだ自信持って曲がれない。

<ダンパー調整4回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  1回目と同じ
フロントTEN:1回目と同じ
フロントCMP:最右-12
感想:     3回目よりマシ。でもまだ自信が・・・。

<ダンパー調整5回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  1回目と同じ
フロントTEN:1回目と同じ
フロントCMP:最右-14
感想:     乗り慣れてきたせいか、そんなに悪くない。

<ダンパー調整6回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  1回目と同じ
フロントTEN:最右-14
フロントCMP:最右-13
感想:     フロントにしっかり感がある。フロントが沈まない(入っていかない)感じが
        するけど、あんまりこわくも無い。フロントの接地感がも少し欲しい。

<ダンパー調整7回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  1回目と同じ
フロントTEN:最右-14
フロントCMP:最右-14
感想:     フロントの沈み方(入り方)はイイ感じ。接地感はあんまり変わらず。
        さっきよか曲がりにくい(アンダーステア?)感じ。

<ダンパー調整8回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  1回目と同じ
フロントTEN:最右-14
フロントCMP:最右-11
感想:     アンダーステア感は少し解消。フロントの沈み方(入り方)が大杉な
        感じ。フロントの接地感がも少し欲しい。

<ダンパー調整9回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  1回目と同じ
フロントTEN:最右-14
フロントCMP:最右-12
感想:     8回目との違いは分からず。7回目よりもアンダーステアは解消。
        フロント入り過ぎ感は少し弱まる。

<ダンパー調整10回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  最右-5
フロントTEN:最右-14
フロントCMP:最右-12
感想:     フロントの接地感はあまり変わらないけど、よく曲がる。
        またフロント沈みすぎ(入り過ぎ)感。

<ダンパー調整11回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  最右-8
フロントTEN:最右-14
フロントCMP:最右-12
感想:     悪くない感じ。フロントの接地感はも少し欲しいけど、こわくもない。



この辺で右足の内股とか前側つったw




<ダンパー調整12回目>
リアTEN:  1回目と同じ
リアCMP:  最右-6
フロントTEN:最右-14
フロントCMP:最右-12
感想:     かなり無茶きく。とっ散らかった状態ですれ違ったKTMのヒト
        ゴメンナサイw
        フロントの接地感はも少し欲しいけど、こわくもない。


足がつって来ちゃったので今日はコレで止めました。この状態だとフロントブレーキをパツパツにかけなくても曲がれるのですが、逆に言うと進入速度が遅いよーな気がします。フロントサスのピッチングモーションがかなり大きいので、フロントブレーキが有効に使えていないよーな気がします。傾向的に、

フロントのCMP:標準〜柔らかめ
フロントのTEN:標準より固め
リアのCMP:  標準より固め

だと感覚に合うみたいなので、車体の姿勢をも少し前下がりにしたほーが良いのかも知れません。

1

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

コメント

  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    ヨシムラさん
  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    つんいち
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM

リンク

プロフィール

書いた記事数:94 最後に更新した日:2010/09/21

記事検索

RSS