ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき

土曜日のうちに新しくPP2CTを組めたので、朝から箱根に行きました。どーせ箱根に行くのなら椿ラインのふもとに住んでいるヒトに、古いBT-016を持って行ってあげよ、と思いました。


コレで良しw

このまま首都高→東名と走りましたが、ちゃんと落とさずに高速降りられました。秦野中井で降りて、大井松田IC辺りに出るヌルイ峠道を通って、足柄辺りのコレまたヌルイ峠道に入りました。まだタイヤ表面のワックスが残っているので、慎重に走りました。風切り音が耳障りなので音量控えめがオススメです。


ココはタイトコーナーは1つもありません。所々で畑仕事をしているお年寄りも居るので、ワックス落とす程度に走るのならば丁度良いです。後に古いタイヤも積んでますしw

んで、ほどほど走ってタイヤを見てみます。


上がリヤ、下がフロントです。リヤの端は1cmくらい、フロントの端は2cmくらい残っています。BT-016に換えたときも同じよーな感じだったので、まぁそんなモノなのだと思います。

小田原市内に出て、真鶴を通り抜けて、BT-016を届けに行きました。届けられたヒトはてっきりクルマで持ってくると思っていたらしく、ちょっとビックリだったみたいです。

タイヤを渡して椿ラインを上りました。まだムリできないので流して走ってましたが、同じくらいのペースで走るTDM800?900?の方が、ほどほどに遊んでくれました。クルマの追い越しの仕方や車間距離の取り方がすごーくジェントルな方で、一般道を走るとゆーコトをよく自覚されているのだと思います。

椿ライン→芦ノ湖→1号線と走った辺りで、大分タイヤの感触が良くなってきました。三島市に入って少し行ったトコロから、またいつもの林道に入りました。


まぁココもほどほどですが、バンク角はけっこー頑張りました。で、途中で休憩してまたタイヤを見てみました。


またもBT-016の時と同じよーに、リヤは端まで、フロントは7〜8mmのトコロまでです。

今回はかなり一気にイロイロ変えてしまったので、単にタイヤの違いでは無いハズなのですが、BT-016とPP2CTを比較するとこんな感じでした。
・乗り心地が良い
 BT-016で空気圧を2kgまで上げると跳ねる感じだったのですがPP2CTは跳ねませんでした。
・直立での安定感が減った
 すごく低速に限ったハナシです。フロントタイヤが尖ってるから?
・舵角が弱くなった
 寝かせる時の手応えがかなり小さくなりました。軽くパタンと寝てしまいます。
・中途半端なバンク角だと少し不安定
 これもタイヤのプロファイルによるのだと思います。
・あんまり溶けない
 けっこー気温は高かったと思いますが、BT-016ほど溶けませんでした。

グリップ感はあんまり変わらないよーに思います。ハンドリングはシャープになりましたが、それは多少シビアになった、とゆー気もします。まぁ許容できる範囲ではありますが。コレでBT-016よかライフが長ければかなり満足できそーです。

関連する記事
コメント
つ、遂に5インチ化完了ですね!
クリアランスも問題なさそうで何よりです。

うらやますぃ(>_<)


日曜日に久々にDRZでツーリング行って来ました♪
あのお尻の痛みが懐かしくて(笑

パイロットパワー、他のタイヤに比べると長持ちすると思いますよ。
自分は2CTは履いたことありませんが、R1000に乗ってる時に他のメーカーのタイヤより長持ちした記憶があります。


しっかし、ヨシムラさんのタイヤの運び方には笑いました(゚Д゚)

昔、バイク便で働いてる友人がトラックのデフをバイクで運んだ話を思い出します。きゃはは♪
  • 450SM
  • 2009/06/10 8:01 AM
東名を走っている途中、カワサキのバイクの集まりがあったらしく、けっこーな台数に抜かれたのですが、直視、ミラー越しを含めて一々ガン見されましたw

5インチのホイールのメリットって、あんまり体感できませんでした。ワシはどこまでも、ツーリングの延長としてのコース遊び、とゆーラインをハズしたくないので、スリックタイヤは多分履きませんし、それに近いと思われる、一発勝負的プロダクションタイヤも、自分で買う候補として見たら、セカンドグループになります。

それでメリットとして考えた、タイヤの選択肢が増える、とゆーのは、大分矛盾している気もしますw
  • ヨシムラさん
  • 2009/06/10 9:19 PM
そうですか、沢山ガン見されましたか(笑)

自分も見かけたら、何だっ?!今のバイクはって振り返る事間違いないですね。

リヤ5インチは確かにメリットは少ないですよね、メリットはタイヤの選択肢や見た目(これ重要)ですかね。
デメリットは寝かし込みはもちろん重くなるし、重量もふえますからね。
チューブレス化でトータル的には軽くなってるでしょうけどね。
たまたま友人がスリックくれるからってのがあったんで、興味津々になってます。
金銭的に実現するかは怪しいですが…

ツーリングにはジェベルがあるんで(^o^)

DRZはツーリングに使うのは自分には辛いです(汗)せいぜい片道150キロの往復300キロが気持ち良くツーリングできる距離かなぁ。
  • 450SM
  • 2009/06/11 8:01 AM
実は見た目はほとんど変わってませんorz

純正の4.5インチリムでも実測160サイズで適正リムになるタイヤはありますので(これまで履いてたBT-016の150/60-17がそーでした)、ソレと比較して、特に太くなった印象は受けません。

寝かし込みも実は許容範囲だったりしますorz
  • ヨシムラさん
  • 2009/06/11 9:27 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カテゴリ

最近の記事

過去の記事

コメント

  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    ヨシムラさん
  • サスペンションを調整する(何となくベース完成)
    つんいち
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    ヨシムラさん
  • ミシュラン パイロットパワー2CTの皮むき
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM
  • リヤ5インチリム化
    ヨシムラさん
  • リヤ5インチリム化
    450SM

リンク

プロフィール

書いた記事数:94 最後に更新した日:2010/09/21

記事検索

RSS